|イッタラ ティーマ マグ300ml/パウダー

●価 格

2,500円(税込)

●購入数

ティーマは1958年に発表された巨匠カイ・フランクのデザインで、今も尚作り続けられています。 1950年代に作られたキルタシリーズ(現在のTEEMAの原型)に基づき、 毎日の生活の中で使われることを考慮して、一切の無駄がない機能美を追求しています。

無駄を省いたその形は、まさにカイ・フランクならでは。 また豊富なカラーバリエーションは見ていても飽きません。 その日の気分に合せて色を変えてみるのも、面白いかも知れません。

イッタラ ティーマ

|日常使いを想定した、究極のシンプルな形

デザイナーであるカイ・フランクが作り出す物は、厳格な機能性思考により、極力無駄を省いたデザインになっています。 その中でもティーマやカルティオは、日常的に使われることに重きを置いたアイテムとなっています。液体を注いだ時に美しく見える。また扱い易く、スタッキングしても使えるように設計されています。

イッタラ ティーマ

|色はデコレーションの一部 by カイ・フランク

カルティオのもう一つの魅力として、豊富な美しいカラーバリエーションがあります。カイ・フランクは”カラーはデコレーションの一部である”と言ったように、決して使い手の邪魔をしない、絶妙なカラーリングが揃っています。

● メーカー
イッタラ
● デザイナー
カイ・フランク
● サ イ ズ
W8.0cm×H8.0cm 容量:300ml
● 状  態
新 品 (電子レンジ、オーブン、冷凍庫、食器洗い機ご使用できます。 )
● 生 産 国
Made in Tailand

|アーティスト&ブランド

脇阪 克二

■カイ・フランク 1911-1989年/フィンランド

カイ・フランクはフィンランドのヴィーブリに生まれました。ヘルシンキの美術工芸大学で家具デザインを学び、その後テキスタイルデザイナーとして活動を始めます。1945年アラビア社に入社し、陶磁器/ガラスデザイナーとして活躍しました。1950年には同社のアートディレクターに就任。デザインだけではなく生産面の能率等も考慮し、製品を作っていました。代表作にTeemaシリーズとして現在でもロングセラーを続けているKiltaシリーズやカルティオシリーズ等があります。また大学教授等も兼任しており、まさにフィンランドデザイン界の巨匠と呼ばれる人物です。

イッタラ

■イッタラ iittala 1881年~

イッタラは、1881年にガラス工場として設立されました。1920年代から1930年代にかけイッタラは、家庭用品の生産を継続するとともに、実験的で芸術的な商品を作るベンチャーへと拡大しました。 その時期にアルヴァ・アアルト、オイヴァ・トイッカ、タピオ・ウィルッカラらが活躍したようです。 現在ではアラビア、ロールストランド=グスタフスベリ等を傘下に置き、フィンランドを代表する企業へと成長を遂げました。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆