|マリメッコバックパックエリカ Erikaハンップ Hamppu/ブラック

●価 格

通常価格/23,000円(税込)

12,000円(税込)

●購入数

何気ないパターンに見える「ハンップ」。実はイッタラデザイナーでもあるオイバ・トイッカ氏のデザインだったりもします。
ハンップとはいわゆる"HEMP"(麻)の意味です。細かいパターンの連続で表現されているあたりが面白いですね。
こちらのリュックは結構大きめな作りで、荷物がたくさん入りそうです。

リュックのフタはボタン式で、手軽に開閉できます。また開口部は調節紐が付いており、こちらも手軽に開け閉めができます。 リュックの中は結構広く、内ポケットも付いています。 肩ベルト部分も長めに調節できるよう、ゆとりがあるデザインになっています。(結構長めにしてリュック下部が腰にかかるぐらいがお洒落)

● メーカー
マリメッコ/marimekko (フィンランド)
● デザイナー
パターン:オイバ・トイッカ/Maija Isola  本体デザイン/リストマッティ・ラティア Ristomatti Ratia
● サ イ ズ
W:32cm×H:40cm マチ:12cm 肩ストラップ全長:50~93cm
● 状  態
新品/コットン100%
● 生 産 国
Made in Estonia

|アーティスト&ブランド

オイバ・トイッカ

■オイバ・トイッカ Oiva Toikka 1931年~/フィンランド

今尚活躍するフィンランドデザイン界の大御所オイヴァ・トイッカです。アラビア、ヌータヤルヴィ等を経て、イッタラで数多くのガラス作品を制作しました。中でも水鳥をモチーフとした”Bird”シリーズは世界的に有名で、数多くのコレクターがおり、毎年新作が発表れています。 また水玉ガラス模様で有名なカステヘルミも、様々なバリエーションの物が用意されており、今尚作り続けられています。 また稀に他メーカーへのデザインも提供しているようです。 

キャサリンホルム

■マリメッコ marimekko 1951年~

その始まりは1951年、アルミとヴィリオ・ラティア夫妻によって、‘斬新’‘ユニーク’‘飽きのこない’かつ‘美しい’商品を戦後のフィンランドに生み出したという強い思いをコンセプトとして誕生しました。著名なデザイナーを起用した、とてもカラフルなテキスタイルが特徴で、ジャクリーン・ケネディがマリメッコのドレスを愛用していたことが報道されたことで、アメリカでの知名度が急上昇したようです。その後も鮮やかな配色と図柄が印象的なテキスタイルは、性別・年齢を超えて、世界中の人々から愛され続けています。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

お買い上げ後にレビュー投稿で、300ポイントプレゼント(会員様限定)
会員登録はこちら