|両手鍋 ホワイト×ライムグリーン/φ20cm(ヴィンテージ)

●価 格

23,000円(税込)

●購入数

ノルウェーのホーローメーカー キャサリンホルム ロータスLotusシリーズの鍋です。 50~70年にかけて生産された人気シリーズでもあり、キャサリンホルムと言えばこの柄が代表的。高度経済成長期、ノルウェーの製鉄所であったキャサリンホルムが、デザイナーを起用し家庭用品として発表したものです。

この鍋の良さはデザインやカラーリングだけではなく、機能面でもちょっとした配慮がされています。蓋が鍋敷きになったり、洗う時に取っ手がはずせる等、使い手にとって取り扱いやすいように設計されています。

● メーカー
キャサリンホルム Cathrineholm
● デザイナー
グレタ・プリッツ・キッテルセン Grete Prytz Kittelsen
● サ イ ズ
約φ20cm×H12.5㎝(取手含む) 製造年代:1960年~70年
● 状  態
こちらはヴィンテージ品です。基本的に状態が非常に良い物です。内側に一箇所エナメル塗装の剥がれがあり、鍋のフチ周り(黒い部分)に経年劣化による若干の塗装の剥がれがあります。 ※こちらの商品は当店の方で軽くコンパウンドが掛けてあり、表面の目立つ水垢や黄バミ等が取ってあります。
● 生 産 国
Made in Norway

|アーティスト&ブランド

グレタ・プリッツ・キッテルセン

■グレタ・プリッツ・キッテルセン/ノルウェー

1917年オスロ生まれ。祖父はアールヌーボー様式の建築家、父親も祖父の意思を引き継いでおり、デザインの勉強をする上で恵まれた環境で育つ。 特に琺瑯(エナメル)に関する知識に詳しく、琺瑯技術の向上に貢献しました。 オスロ工芸美術館のエナメル品展示会では、画期的琺瑯技術で製作した作品を展示し名声を得ます。 その年にはLunning Prize(北欧デザイナーを対象としたデザイン賞)も受賞。1954年にはミラノトリエンナーレでグランプリを受賞。その後1957, 1961年の2度に渡り金賞も受賞。

キャサリンホルム

■キャサリンホルム/Cathrineholm

キャサリンホルムは、1907年ノルウェー南部の街ハーデンの製鉄所としてスタートしました。 当初は農耕具等を生産していましたが、事業の落ち込み等により、1950年代から著名デザイナーGrete Prytz Kittelsenを起用し、「ロータス」等のホーロー製品を作り始めました。その中でも「センセーショナルな(驚きの)鍋」と絶賛された鍋は、60~70年代に専業主婦を中心に国内外で圧倒的な支持を受け、たった1年間(1964年)で約15万個を売り上げた記録を誇ります。 人気のロータス柄以外にも、美しいフォルムと輝きを放つ様々な器を世に送り出しています。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆